開催要領

日本安全教育学会第21回静岡大会
「安全教育における『主体的・対話的で深い学び』とは」

【期日】
2020年10月10日(土),11日(日)

【会場】
常葉大学静岡草薙キャンパス(静岡県静岡市駿河区弥生町6-1)

【趣旨】
日本安全教育学会は,1999年設立以来,安全教育に関する調査研究,普及啓発,ならびに安全教育学領域の研究の発展に資する数多くの成果を挙げてきました。第21回静岡大会では,「安全教育における『主体的・対話的で深い学び』とは」を大会テーマとして掲げました。新学習指導要領では、アクティブラーニングの視点からの学習課程の改善が求められています。安全教育は、「知識学習に加え実践が重要であること」「児童生徒それぞれの実状に応じた個別的学習が必要であること」等を考えれば、新学習指導要領の求める学びが非常に有効であることは明らかです。そこで、本大会は、様々な実践例をもとに効果的な教育手法について考える機会としたいと考えております。
研究者だけでなく,教職員や行政関係者など,安全教育に関わる様々な方々のための研鑚・情報交流の場として,多くのご参加と活発な議論が展開されることを期待しています。
第21回静岡大会実行委員会

【主催】
日本安全教育学会 理事長 戸田 芳雄(学校安全教育研究所・代表)

【主管】
日本安全教育学会第21回静岡大会実行委員会

【後援】
文部科学省,静岡県教育委員会,静岡市教育委員会,全国学校安全教育研究会,学校安全教育研究所,静岡県コンベンションビューロー(順不同,申請中を含む)

【実行委員会】

年次学会長 木宮 敬信(常葉大学教育学部・教授)
実行委員長 木宮 敬信(常葉大学教育学部・教授)
実行委員 遠藤 知里(常葉大学短期大学部・准教授)
鎌塚 優子(静岡大学教育学部・教授)
河合 美保(静岡大学学術研究員)
木村 佐枝子(常葉大学健康プロデュース学部・准教授)
満下 健太(静岡大学大学院生)
村越 真(静岡大学教育学部・教授)
山田 雅敏(常葉大学経営学部・講師)
山根 敬子(常葉大学附属橘高等学校・養護教諭)
事務局 黒岩 一雄(常葉大学教育学部・准教授)

【参加費】
公開シンポジウムは無料
会員(含予稿集1冊)5,000円
新規会員・非会員・大学院学生(含予稿集1冊)3,000円
学部・短大学生(予稿集なし)無料

*なお、今後の新型コロナウィルス感染症の情勢によっては、日程・会場等変更する場合がありますのであらかじめご了承ください。